KRファクトリー

http://www.kr-factory.jp/

Site data

兵庫県三田市の車屋、KRファクトリー様。
車の販売や整備が主な業務でしたが、今はレーシングカートのイベント開催・レンタルカート・パーツ販売などに力を入れていらっしゃいます。
もちろん、自動車整備や自動車保険など自動車についてもお任せあれ!とのこと。
レーシングカートはすごく楽しそうです、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください!

Consultant's EYE

弊社でもともとPCサイトを持っていらしたカートや自動車の部品販売や修理の「KRファクトリー」様。この度満期を迎えるとのことでお話を伺ってきました。もともとお持ちだったPCサイトも大変気に入っていただけているとのことで、更新もご自身でされたお客様です。
ですがカートを取り巻く状況も変わり、今では「カートを買う」よりも「カートを借りる」ほうが主流で、これまでのカートの部品販売やカートの修理をアピールしているサイトでは実際の「レンタルカート」をしているという業務形態とは離れてしまった、とのこと。
そこで「レンタルカート」を軸にサイトを再構成し作り直すことに。もともとネットでの情報発信の重要性を感じていらっしゃるお客様だったので、今回はPCサイトだけでなくスマートフォンサイトも制作するという流れになりました。
オリジナルステッカーなどのグッズを見せていただき、黄・赤・青などのビビッドな色を使いサイトを制作し、KRファクトリーのカラーを存分に出したサイトをお望みとのことでサイト制作を開始しました。

Director's EYE

以前にも弊社でPCサイトをご依頼いただいていた自動車整備の「KRファクトリー」様。
今ではレンタルカート事業が盛んで、もっともっとカートの魅力や楽しさを伝えたいとのことでした。
そこで他の車屋とは一線を画す大胆なデザインはどうかと提案。代表もインパクトのあるデザインにしたいとのことでしたので方向性は一致。
カートは大人の遊びです、ターゲットは30~40代の男性ですが、大人向けのデザインではなく「遊び心を忘れない大人」に訴求するために、ポップにカラフルに賑やかに、そのような楽しさが溢れるデザインをデザイナーとともに目指しました。
「カートは説明するよりも実際に見てもらうと楽しさが伝わるはず」と仰っていた代表の言葉を受けて、サブページには「Youtube」の動画を埋め込むなどコンテンツとしての充実も図りました。

Designer's EYE

「遊び心満載に!」という指示のもと、おもいっきり遊びました。
いろんな色を使い、随所にイラストや漫画的な要素も織り交ぜてポップにカラフルに、そして何よりも第一印象のインパクトを大事に。
「カート」というものを扱うので、トロフィーやチェッカーフラッグやヘルメットやコースなどなど、使いやすいモチーフがたくさんあったのでバランス良く散りばめることでとても楽しげなサイトに仕上がりました。
ですが、楽しさだけではごちゃごちゃしてしまい肝心の情報を読みにくくなります。サブページでは極力「見やすさ」を重視しながら、トップページに埋め込んだ「楽しさ」を消さないように心がけて制作しました。
サイト内で使っている英語のフォント(書体)も「n」「R」「G」などのカーブがコースを想起させるようなものを選んで使用しています。
トップページのメインとなるスライドショーは、毎年更新したいとのことでしたので、写真は簡単に入れ替えができるように加工せずそのまま使用しました。その分、写真のまわりのフレームをカートの「コース」に見立てて様々なモチーフを散りばめ遊ぶことで、更新のしやすさと面白みを兼ね備えたデザインに仕上がっています。