酒処上杉屋

http://www.uesugiya.jp/

Site data

大阪市都島区京橋駅から程近くで居酒屋を営む酒処上杉屋様。
「真実の口」でお馴染み新京橋商店街を進んだ中にあるどこか懐かしい雰囲気を漂わせる居酒屋です。
ご提供するメニューはお造りなどの魚料理から、焼き物、揚げ物からサラダまで豊富のひと言。
お酒も豊富な種類があり、サラリーマンから女性客まで数多くの方で賑わっています。
昔良かったあの時代を思い出させるやさしい店内で、美味しいお酒を飲みましょう。

Consultant's EYE

京橋でレトロな昭和の雰囲気漂う居酒屋を営んでいらっしゃる「酒処上杉屋」様。
アンティークなものが好きというオーナーでしたが、新しいものも好きとのこと、もちろんネットの必要性も感じていたそうです。
スマートフォンアプリ「Zeetle(ジートル)」というサービスを使いこれまで情報発信をされいたのですが、その情報を効果的に分かりやすく広めたいというお考えもあったので、ぜひウェブサイト(ホームページ)の中でも告知しましょうとご提案。駅からお店までのルートも載せたいなど、いろいろと具体的なご要望もいただきサイトの方向性もどんどん決まっていきました。
そして弊社の制作実績をご覧いただき、デザイン力も信頼していただいたのが今回のご依頼をいただいた決め手でした。
「こんなサイトが欲しい!」と明確な意思をお伝えいただき、ディレクター・デザイナーへとバトンを繋ぎました。

Director's EYE

場所は大阪市都島区京橋の居酒屋がたくさん並ぶ商店街。 お客様から「競合が激しいため、インパクトが強くオリジナリティが感じられるデザイン」という要望をいただきました。昔風のビール会社の広告や昔なつかしいおもちゃが並ぶ店内であるため、レトロ感かつ大阪を表現できるサイトデザインとして、制作することに決定。
屋根・木目・提灯やランプを用いることで、懐かしさや親しみやすさを感じるテイストに。
トップページに大阪の町並みや観光スポットの写真を使用することで、「大阪」「京橋」をイメージさせるデザインに仕上がりました。

Designer's EYE

まず耳にしたのが、「昔のものを集めるのが好き」「タイムスリップしたような雰囲気を出したい」というオーナーの言葉。これはとことんデザインで遊んでみよう!と思い制作しました。
お店の雰囲気も、まさに大衆居酒屋といった感じでワクワクするものでした。そこでこのワクワク感をデザインに落とし込み、ディレクターと相談しながら他のお店や他のサイトとの差別化を図ることに。
店内写真を見るといろんな木目があったので、サイトの要所要所に異なる木目を使ってデザインしたり、レトロなフォント(書体)を使ったり、お店のメニューのように札にページの名前を入れたり、サイトの背景に昭和レトロなポスターを貼ったり…。いろんな小物で「酒処上杉屋」様を演出しました。制作はけっこう大変でしたが、すごく楽しみながら作ることができました。
遊び心溢れるデザインにしましたが、クーポンをもらえるアプリのページでは女性を意識しながら見やすく分かりやすく制作。完成したときにデザイナーとしてもとても満足できたので、お客様に喜んでいただけたときはすごく嬉しかったです。