わいんの家 ぶどう亭

http://sp.raqmo.com/budoutei/

Site data

新栄駅から徒歩5分 街の喧騒を忘れひっそりとたたずむ、ワインの家 ぶどう亭様。
ワインをこよなく愛し、ソムリエでもあるシェフが、お客様に合ったワインとお料理をご提供されています。
ワインはフランスワインを中心に300種類以上取り揃え、最も美味しい状態で飲んでいただけるように管理にも気を配っています。
ワインとの相性を考えて作るお料理とのマリアージュで優雅なひとときをお楽しみ下さい。

Consultant's EYE

ネットでの宣伝集客をすごく大事なものだと捉え、もともとPCサイトをお持ちだった「わいんの家 ぶどう亭」様。
時間を掛け、手間を掛け、代表がこだわりにこだわって制作したPCサイトはとてもオシャレでかっこよく、代表も大変気に入っているとのことでした。
ですが、そのPCサイトもスマートフォンで見ると字が小さく雰囲気を感じ取ることしかできません。
これではもったいないと考えていた代表の考えと弊社のスマートフォンサイト制作プランが合致しご依頼をいただきました。
こだわりのワイン、こだわりの料理、こだわりの外装に内装、そしてどのような想いでどのような歴史があって…、それらを伝えるのがメインです。
これからお越しいただくお客様に、「良い店にきた」「贅沢な時間だった」「誰かに自慢したい」そのように思っていただくのがゴールですから、そのお手伝いができるようなスマートフォンサイトを制作しようとなりました。

Director's EYE

PCサイトを大変気に入っているとのオーナーの言葉があったので、どうスマートフォンサイズに落とし込むかということに注力しながらお話を進めました。オーナー曰く、お店に来るお客さんはパソコンが苦手な年代の方が多いので、スマートフォンサイトを見ていただいてそういったお客様に訴求したいとのこと。小さいスマートフォンの画面でクオリティを下げずにどう表現するかに頭を悩ませました。
実際のお店にある飾りやPCサイトにあるちょっとした小物も活用しながらきれいにすっきりとした、高級感溢れるデザインに仕上がりました。

Designer's EYE

スマートフォンサイトの制作にあたりご提供いただいた写真がすごく良かったので、どの角度の写真を見せようか、どう切り取ろうか、どう馴染ませようかなど、写真の使い方に注意しながら制作しました。
とてもキレイなPCサイトに劣らないように動きを付けたり、それぞれのページの雰囲気に合わせて写真の淵をボカしたり、キレイに見せることに力をそそぎながらデザイン開始。
どれだけスマートフォンサイトでもPCサイトのような味のある高級な雰囲気を出せるか、またそれ以上になるようにするには…と考えるのは大変でしたが、すごく作り甲斐のあるサイトでした。
文章量もスマートフォンサイトにしては多かったので、どこでどう文章を使うなどにも気をつけています。
街頭のような灯りなど、印象的にアイテムが多かったのでそれらを上手くいかせたと思います。