倉敷着物小町

http://sp.raqmo.com/kimonokomachi/

Site data

岡山県倉敷市の美観地区を浴衣・着物姿で散策できるレンタル着物サービスが人気の倉敷着物小町様。
オリジナルデニム着物・和装品から小物まで、フルオーダーできます。
外国人旅行者も多く、大変賑わっています。
店内には「KIMONO Café」も併設。観光などでお越しの際はぜひご利用ください。

Consultant's EYE

お店は倉敷駅のすぐそば。観光客も多い立地にある貸し着物のお店でした。
もっと集客を伸ばしたいしたいというお客様のご要望を伺い、現在の宣伝方法などについてお伺いしたところ、既にPCサイトはお持ちでしたので、それならばということいでスマートフォンサイトを提案させていただきました。
なぜなら、観光地では観光客がその場でスマートフォンを使いネット検索することがすごく多いというデータがあったためです。
SNS(Facebook)も活用されていたがいまいち効果がないとのことでしたので、スマートフォンサイトと連動させることも提案させていただきました。今ではついに「1000いいね」を突破し、レビューもたくさん書き込まれており好調のご様子。とても上手にご活用いただいています。

Director's EYE

手ぶらでOKな街着や着物、浴衣のレンタルをされている「倉敷着物小町」様。デニムの街「倉敷」ならではのデニム着物のレンタルも取り扱っていらっしゃるとのことで大変おどろきました。
ご用意いただいた写真が大変きれいで、全てご自身でお客様を撮影されたものとのこと。これは上手に使わないと、と意気込みました。もともとお持ちだったPCサイトは大変ボリュームのあるサイトだったのですが、スマートフォンサイトの情報量は多ければ良いというものでもありません。小さな画面ですし、電波状況も人それぞれです。スマートフォンサイトだからこそ、どの情報を出すべきかということを「倉敷着物小町」様に提案しながらいっしょに考え、構成に重きを置いて制作を進めました。

Designer's EYE

きれいな写真がたくさんあったので、まず「どう生かすか」を考えました。PCサイトもきれいでしたが、スマートフォンの小さな画面で観光客の方が旅行中に見ることを想像し、華やかさをプラスさせようと考えながらデザインしました。
ナビゲーション(メニューボタン)には写真を使って分かりやすきしたり、和小物っぽいデザインを取り入れてバナーなどをあしらったり、全体的に着物の雰囲気と少しのデニム感を表現しています。
倉敷に行った際にはぜひ利用したいなと思いながら、ワクワクと楽しんでデザインできました。