投稿日:2019年4月4日
KIZUNAの名刺は ○○ がコンセプト
30624674_1656661794418646_2912402694758989824_n 名刺は第一印象を決める大事なツール。

実は今年度から、KIZUNAの名刺も新デザインに変わっていました。
ブログの記事としては一発目の今回は、KIZUNAの名刺にこめた “こだわり”を紹介させていただきます。

1. 黄金比率を利用した、緻密なレイアウト

「すごくシンプルだね、簡単に作れたんじゃないの?」

いいえいいえ!
シンプルこそが一番難しいんです!!

天下のAppleも採用している、人間誰しもが美しいと感じる「黄金比率」。

KIZUNA名刺も、それを利用してレイアウトしています。

2. KIZUNAのロゴをアクセントに

基本が黒のみのシンプルなデザインなので、KIZUNAのロゴが映えて良いアクセントに。

カラフルさで、KIZUNAの明るい印象を打ち出します。

3. 右手で持っても名前が見える

一番覚えてもらいたいのは、やっぱり名前!

右手だけで持った時にもしっかりとフルネームが読めるように、名前を左に配置しました。

4. 認識しやすい情報

表には、会社名や電話番号、メールアドレス、URLなどを記載しています。

それぞれを文字ではなくアイコンを用いてデザインすることで、煩雑さを回避

すっきりとシンプルながらも、パッと見で何の番号なのかが認識しやすくなっています。

5. 適度な厚さの紙!

お渡しする際も、持ち歩く際も、厚すぎる紙だとかさばりますし、ペラペラすぎると頼りない印象を与えてしまう…

テカテカだと下品だし、マットだと高級感がありすぎる…

色々悩んだ末、手にした時に軽やかな印象を与えられる、適度な厚さの紙を採用しました。

「わかる人にはわかるデザイン」

などなど…

KIZUNAの名刺は、一言でいうと「わかる人にはわかるデザイン」がコンセプト。

これから見かける機会があれば、ぜひそのこだわりをご覧ください!

Categoly

最新記事

BLOG TOP