投稿日:2019年4月12日
アクセスUPのコツは更新頻度?
27336704_1588571014561058_3975446639718956881_n 「うちのサイトのアクセスを増やしたり検索結果の上位に表示させるには、いっぱい更新した方が良いの?」

そのような質問を弊社お客様からよくいただきます。

そこで、今回はその疑問にお答えします!

更新頻度とアクセス数は関係あるん?

実は「更新頻度とSEOは関係がある」という公式発表はありません。
GoogleやYahoo!からの正式発表はナゼないのか?

それは、SEOについて答えを言ってしまえば、皆がそれを実行して結局は差が無くなってしまうからです。

ですが、実際に検証してみたところ、更新頻度が高いサイトと高くないサイトを比べると、明らかに検索結果では更新頻度の高いサイトが上位表示されています。
これはまぎれもない事実です。

そして検索結果の上位に表示されると、ネットユーザーの目に触れる回数も上がるので、アクセスアップにつながるワケですね。

また、「更新頻度とSEOの関係」について正式発表はありませんが、「ユーザーにとって有益なサイトを検索結果の上位に表示させる」ということはGoogleも名言しています。

ただ更新するだけじゃあかん!

ここで大事なのが、上段に書いた「ユーザーにとって有益なサイト」という部分です。
更新頻度は大事ですが、意味のない更新では良くありません。
(もちろん、何もしないよりは良いです)

会社からのお知らせや、お店からの新商品の案内、今日の状況(臨時休業や混み具合など)、サービスにあったコラムなど、ユーザーにとって価値のある情報であることも重要です。

つまりは “質” ですね!

Googleさんには「意味のある更新」か「意味のない更新」かがバレてしまいます。
せっかく更新するなら、「意味のある更新」になるように心がけましょう。

そんなん言われても忙しいねん!

「なかなか更新する時間がない…」

ごもっともです。
そのような場合は、毎日じゃなくてもかまいません。
「2週間に1回は更新する」など目標を決めて更新しましょう。

担当を決めるのも大事ですし、お一人では大変でしたら複数人で交代で担当するのも良いでしょう。

やみくもに更新するのではなく、貴社・貴店が提供しているサービスに合わせて更新しましょう。
役立つ新鮮な情報がいつもあれば、自然と貴サイトのファンも増えるハズです。

更新方法のご質問はサポートセンターへ

弊社の提供するレスポンシブサイト更新システム「MANASYS」はとても更新がカンタンなシステムです。
それは、上記のようにサイト運営には「更新頻度」が大事なのでお客様にどんどん更新していただくために他なりません。

公開したサイトをより活用するため、できるだけ更新するよう心掛けてください。

もしも更新方法で不明なことがあれば、弊社テクニカルサポートセンターまでご連絡をお待ちしています。

Categoly

最新記事

BLOG TOP