投稿日:2019年5月20日
作業効率UP!マルチデスクトップで作業の仕分けを
37388614_1772663422818482_5983034248150384640_n パソコンを使用する時、たくさんのアプリケーションを開いていて、複数のことをしていると混乱する…そんな経験ありませんか?

一つ一つウィンドウを消して付けて…なんてしてると、もうどうしたものやら分からない!
…なんてときに使えそうなのが「マルチデスクトップ」です!

Windows10から実装されている機能ですが、MacPCにはもっと以前からありますし、そちらのユーザーにとっては馴染み深いかもしれませんね。

マルチデスクトップってどういうもの?

ざっくりいうと、パソコンの画面を複数作ることができて、切り替えられるというものです。
デスクトップ1には仕事用、デスクトップ2には個人の趣味用…などなど、開くアプリケーションを自分で区切り、切り替えて使うことができます。

使い方

「Windowsキー」+「Tab」と押すと画面が少し変わり、左上に「デスクトップ1」とか「新しいデスクトップ」といった表示が出ます。
この「新しいデスクトップ」をクリックすると、今表示しているデスクトップ画面とは別に「もう一つのデスクトップ画面」が作られます。
それが「デスクトップ2」です。

クリックしてみると、今まで開いていたインターネットのブラウザとかすべてが開かれていない状態になっていますよ!
デスクトップ1ではインターネットサーフィンをして、デスクトップ2では仕事用アプリケーションをたちあげて…とすれば、きっちりメリハリもつくかもしれません。

使ってみるとすごく便利!

けっこう便利な機能です!
それに使いこなせるとちょっとかっこいいですよ^^
ぜひ試してみて下さい!

Categoly

最新記事

BLOG TOP