投稿日:2019年5月28日
少しの手間で人を呼ぶブログを書くワザ
13043305_994827383935427_7200008444320792557_n 文章が主体となるブログやお知らせなどの更新ページで最も重要なポイントは「見出し(タイトル)」です。

この「見出し」を意識することで、読者が読みやすくなるのはもちろん、あなた自身が情報を整理して発信することができます。

記事の最初に何を伝えておくか、中盤に何を説明するか、終盤では何を落とすのか。 ただ情報を発信するだけではなく、人を惹きつける内容にすることでWEBサイトへのリピート率も増えてきます。

この2つの見出し、どちらが良い!?

例として2つの見出しを書きます。
「看板を変えたら人が集まりました」
「人が集まるのには理由がある!お店に人を呼ぶために店主がとった行動は!?」

上記の2つの見出しを見比べると一目瞭然ですよね。
ただ結果を伝えるだけの1つ目の見出しと比べて、2つ目の見出しは記事の内容が気になります。

見出しの考え方のヒント

では、どのように見出しを考えればいいのか。
一番簡単なのは、記事の内容を一度箇条書きにしてみることです。
箇条書きにすることで、本当に伝えたい内容、必要ではない内容が目に見えてきます。

もし、更新しているのに結果が伴わない場合は、一度「見出し」を見直してみてはいかがでしょうか!?

Categoly

最新記事

BLOG TOP