投稿日:2019年6月14日
SNSではタイムリーな情報を発信しよう
ic01 まだまだ「Instagram(インスタグラム)」の勢いは衰えませんね!
かつては女性ユーザー中心でしたが、間口も広がり、ビジネスで活用する企業や店舗も増えてきました。
そこで今回はインスタグラムでの “タイムリーな投稿” について解説します!

タイムリーな情報を投稿すると反応が良い

「Instagram」を成功させるコツのひとつに、“タイムリーな投稿” を心掛けるということがあります。
テレビやネットでのニュース、話題のスポットやグッズ、お店のイベント、などなど…
世間で話題になっていることに “絡めて” 投稿してみましょう。
投稿内容がタイムリーであれば、読む人も興味が沸きます。

それに投稿している人やハッシュタグ検索しているユーザーも多いので、見てもらえる可能性も高くなります。

世間の関心事に絡めてお店をアピール

ただ単にニュースを流すだけでは意味がありません。
そのような情報は、みんなきちんとしたニュースで見ています。

例えば桜の開花宣言があった場合、
4月○日には大阪の桜も満開だそうです!
当店の花見弁当は毎年大人気!
今年は具材に◯◯を使い、見た目も華やかな仕上がりました♪
…などです。

“ただの宣伝” にならないようにだけご注意くださいね!

ニュースがなくても安心!今日は何の日?

1年365日、毎日が “何かしらの記念日” です。
例えば「10月9日」はこんな日。

・世界郵便の日
・トラックの日
・道具の日
・塾の日
・熟成肉の日
・散歩の日
・熟睡の日

などなど…、もちろんこれでも “ほんの一部” です。

これらの日を利用して、
今日は「散歩の日」ってご存知でしょうか?
ポカポカ気持ちの良い秋晴れの日なので、当店の近くにあるお散歩スポットを紹介します!
散歩後には、当店のコーヒーをどうぞ★
…みたいな感じですね!

ちなみに本日10月15日は「手洗いの日」等々だそうですよ!

投稿したいけどネタが無い、そんなことを思ったらネットで「今日は何の日?」と検索してみましょう!

まとめ

旬の話題の中に、自社や自店の話題を盛り込んでみましょう!
みんなが関心があることであれば、自然と興味を持ってもらえます。

それに知らない「○○の日」であっても、「へーそうなんだ!」と思ってもらえますよね。
しかも誰かが同じように「今日は○○の日なんだって」と投稿している可能性も高いですよね!

そしてそんな投稿は「ハッシュタグ(#)」で繋がります!
もちろん、旬な話題を投稿する際は “ハッシュタグ” もお忘れなく!!!

Categoly

最新記事

BLOG TOP