投稿日:2019年6月24日
初心者必見!デザインで押さえるべき配色
42970337_1880400645378092_8909128598569353216_n お店のPOP・チラシ・WEBサイトなど、作る時に必要不可欠なのは、色ですよね。
デザインする際に必要な、ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの配色や配分についての基本ルールをまとめてみました。

配色の種類

ベースカラー

最も大きな面積を占める基本となる色で、余白や背景などに用いることが多い色

メインカラー

印象を決定づける主役の色

アクセントカラー

全体の5%と少ない使用量ながら一番目立つ色で、全体を引き締める、ユーザーの目を引く役割

色の印象

赤(暖色)

エネルギッシュ、強いインパクト、興奮、怒り、心拍数を高める色、情熱
→セールを促す場合に使われるのを目にしますが、スポーツ系や車などのスピード感があるもの

青(寒色)

信頼と安全の色、安心感、知的、誠実、理性、清潔感
→清潔感や安心感を与える

オレンジ(暖色)

親しみ、元気、楽しい、活発、活動
→ECサイトでよくある「購入する」ボタンにはこの色がもっともクリックしてもらえる色

黄色(暖色)

楽観的、明るい、快活、希望、陽気、若々しさ
→黒とよく合う色で、元気の良さ・快活さが伝わる

紫(中性色)

秘的、高貴、優雅、不安、癒し、宇宙
→主に高級感や上品さを表すものに使われる

グレー(無彩色)

落ち着き、穏やか、信頼、上品、安定、迷い
→他の色との協調性が高く、どんな色にも馴染むことが出来る

黒(無彩色)

神秘、威厳、高級、極限、自信
→高級感を求めるなら黒

まとめ

いかがでしたか?色の印象別で説明しましたが、べースカラー、メインカラー、アクセントカラーの配分によって、印象度合いが大きく変わってくることも感じてもらえたかと思います。
カラーは苦手という人でも、まずは好きな色を使った配分などで、いろいろ試してみましょう!

Categoly

最新記事

BLOG TOP