投稿日:2019年8月5日
【初心者必見】インスタ投稿で大事な3つのポイント 第1弾
0729_ic  
みなさん、こんにちは!
梅雨も明け、ちょっと遅めですがやっと夏本番!ですね。
こう、クーラーで快適な部屋で毎日PCでに向かい仕事をしていると、たまに外に出たときに夏の恐ろしさを身にしみて感じますw
あつすぎる。。。

そんな灼熱の日はきっと、インスタグラムを初めたばかりで「なにをすればいいの?」「どんなことを意識して投稿するの?」と感じている方が多いかと思います。(唐突すぎる)
暑いので、そんなことを思っても仕方がないですね。
そんな方に向けた、インスタ初心者講座をやってみようと思います。
第1弾は写真編です。

ではいってみましょう!

インスタグラムとは?

Instagram(インスタグラム)は、Facebook社が提供している無料の写真共有アプリケーション。

投稿した写真から同じ好みや、趣味の人たちとコミュニケーションをとるSNS(ソーシャルネットワークサービス)の1つ、超カンタンにいうと「私の撮った写真いいでしょ!みんな見て!」というものです。

今や、2017年に「インスタ映え」が流行語大賞に選ばれるほど、世の中に知れ渡ったアプリです。

今回、細かい使い方などは省略しますが、インスタグラムをお店のPRツールとして使うためにどんなことを意識して投稿すればいいかというのを次項よりご紹介します。

インスタグラムで意識すべき3つのポイント!

その3つとは、これです。

・写真
・ターゲット
・ハッシュタグ

投稿についてはまず、これらを意識することです。
それぞれについて今日を含めて3回に分けて説明をしていきますね!

今日は第1弾 写真編

前提として、Instagram(インスタグラム)は写真・動画に特化したSNSです。
FacebookやTwitterなど、世界的なSNSでも写真・動画を投稿することはできますが、Instagramはより気軽に写真を投稿できるアプリです。

この前提から見ても写真の質は非常に大事だとわかっていただけるかと思います。
ではどんな事をすればいいの?ということですがまず、初めの段階で意識をしていただくこととしては難しいことは全くありません。

その1. カメラ不要!スマホで十分

しっかりしたカメラなどは必要ありません。iPhoneやスマホでの撮影でも十分です。

現在のスマホのカメラはすごいです。
安いコンパクトデジタルカメラに匹敵する、性能をもっていますのでお持ちのスマホで十分です。

その2. 統一性を持たせる

例えば、写真の撮り方!食べ物なら上から撮る。横から接写で撮る。といった大まかなルールを自分の中で決めましょう。
そうすることでプロフィール画面を見に行ったユーザーは心地よく見やすく興味を持ってもらえる可能性がグッとひろがります!

例えば…

ig_cons

その3.ちょっとだけ加工しよう!

見出しのとおりちょっとだけでOKです。
その2でお話しした、統一性というところにも関わってきます。

b-a 少しだけ、フィルターをかけてみたり。
少しだけ、文字をいれてみたり。
フレームをつけてみたり。

どうでしょう?右のほうが少しおしゃれに見えませんか?
※人の感じ方や、お店・会社のコンセプトなどにもよりますが…

この程度で構いません。
自分がオシャレだと思うように写真を触ってみましょう。

このような加工は無料のアプリでかんたんにできます。
おすすめのアプリをいくつかご紹介します!

PicCollage

Appstore GooglePlay
簡単におしゃれなフレーム加工ができたり、写真の切り抜きができます。

Foodie

Appstore GooglePlay
食べ物を美味しく見せるフィルターが多数。

Piczoo

Appstore GooglePlay
フィルター、フレーム、その他雑誌風に加工ができたり、いろいろな事が簡単にできます。

まとめ

インスタグラムを初めて間もない方にとっては、まず慣れること、
そして継続することが重要です。

とにかく、自分のできる範囲から始めてみることが重要なので、この記事を参考にしていただきチャレンジしていただけると嬉しいです!

第2弾はターゲット編をお伝えします!

 
 

Categoly

最新記事

BLOG TOP