投稿日:2019年9月26日
お部屋だってインスタ映え!不動産屋のインスタ活用術
20190926 カフェ、美容室、ネイルサロン…
それらのお洒落だったり華やかだったりする業種に対して、インスタをご存知の方は『このカフェはインスタ向きで良いな』『ネイルの写真はインスタ映えしそうだな』と感じていると思います。

不動産屋の方、『不動産はインスタは関係ないな』と勝手に思い込んで諦めていませんか!?

実は、インスタを大いに活用して売り上げを伸ばしている不動産業者もけっこうあるんです!!!

日本の不動産屋の件数はコンビニのおよそ2倍…
そして日本の人口は減少していて、さらに人口比率における若者の割合も減っている…

そんな今こそ、インスタを活用して他社に差をつけるチャンスです!

どうして不動産屋がインスタに向いているのか?

ズバリ、最近の人は住む場所も “見た目” で判断するからです!

写真だと『わ、お洒落なお家だな』と “パッと見” で判断できます。

「外観の雰囲気」「内装の丁寧さ」「キッチンの機能性」「ライフスタイル」「周辺の街並み」など、写真ならば説明しなくても伝えることができます。

これらって、どれも家を探している人は今までも重視していましたよね。

特に若い人は、雑誌やネットで細かい文章を読んで判断せずに、写真などによる第一印象で物事を判断するのが得意な傾向にあります。

だからこそ「インスタ映え」という言葉が生まれ、これほどのブームとなっているのです。

不動産業者にとってもインスタは便利

WEBSITE や Facebook などで物件を文章で説明するのには限界がありますが、写真だと一発でイメージが伝わります。
YouTube などの動画はすごく良いですが、ちゃんとした動画を作るにはお金も時間も掛かります。

その点、Instagram だとスマホで写真を撮って、ちょっとした説明文と有効なハッシュタグをカンタンに投稿可能!

不動産業者にとってもインスタは楽チンで便利なツールなのです。

インスタのフィード上でなら、スマホで簡単に撮った編集をしていない動画でも十分ですよね。
写真に加え、より伝わりやすい “動画” も使うことで、物件の魅力を存分に伝えましょう!

ストーリーズも大いに活用しましょう。

動画の投稿は、今後もっと重要になってきますよ!

インスタではこんな投稿をしよう

・外観や内観など家の雰囲気が伝わる写真
・キッチンやお風呂や洗面などの機能性が伝わる写真
・住んだ後の生活を想像できるような住人の笑顔の写真(実績として)
・お洒落なカフェや学校、大きな病院など周辺の環境が伝わる写真
こういったことを写真を見た瞬間に伝えることができるSNSは、ずばりインスタグラムです。
Twitter や YouTube ではないんです。

そして、最近のスマートフォンのカメラの性能はすごいです。
カンタンにスマホで撮影し、そのスマホですぐに投稿できる Instagram は本当に便利ですよ!

インスタを活用する前の準備

まず、個人アカウントであればビジネスアカウントに変更しましょう。
ご安心ください、ビジネスアカウントへの変更は無料&簡単です。

ビジネスアカウントであれば、『どれだけの人がインスタの投稿を見てくれたか?』といった情報収集もできます。

プロフィールページには、メールアドレスや電話番号、店舗の住所(地図)も載せることができます。
充実したプロフィールページになるよう、頑張りましょう。

不動産屋のインスタ活用事例

世界観でファンを集める!goodroom


この投稿をInstagramで見る

東京 #志茂 1DK 20.17㎡ ⁠ ・⁠ ▼素っぴんでいたいから⁠ 自然体でいられる心地いいお部屋をご紹介。⁠ ・⁠ ⁠スタイリッシュなんだけど、オーバーに⁠ カッコつけてなくて落ち着く空間。⁠ 無垢床とこの色使いのおかげでしょうか。⁠ 居心地がよく、穏やかな雰囲気を醸し出します。⁠ ・⁠ ⁠ダイニングとベッドルームを⁠ やんわりと仕切ることができる間取り。⁠ 収納を置くとさらにメリハリがつきますよ。⁠ ・⁠ 外はウッドデッキのバルコニーとオリーブの木。⁠ 視覚でも癒されるお部屋に住んでみたい♪⁠ ・⁠ ⁠ こちらの物件は実際に住めるお部屋です。詳細はストーリー、ハイライトにて!⁠ ・⁠ こだわりのお部屋探しは、@goodroom_jp から URLをチェック!⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⠀⁣⠀⁠ ・⠀⁠ ※最新のお家賃につきましては、リンク先物件ページからご確認ください。⁠ ・⁠ #goodroom#interiordesign#decoration#myhome⠀ #homedesign#interiordecor #urbanlife #apartment #kanagawa #神奈川 #生活 #シンプルな暮らし#シンプルライフ #日々の暮らし#引っ越し#暮らしを整える #天井が高い家 #開放感のある家 #階段のある家 #大きな窓 #アイランドキッチン #サンルーム #ルーフバルコニー #借景 #間取り図 #賃貸⁠ #照明 #デザイナーズ

グッドルーム インテリアが楽しくなる、おしゃれなお部屋探しさん(@goodroom_jp)がシェアした投稿 –

木の温もりを感じられるような、そしてお洒落で洗練された物件がズラリ。
素敵なライフスタイルを想像できるだけでなく、グッドルームさんのこだわりも感じられますね!

住みたいと思わせる!無印良品の家

明るい写真で統一された無印良品の家。
当然、写真の中の家具も無印良品さんの製品です、商売上手ですね!

憧れの大人の生活!積水ハウス

『若者のお洒落な一人暮らし』ではなく、『落ち着きのある豊かな家族の生活』を想像できる投稿が目立つ積水ハウスさん。
「#くつろぎ」「#ウッドデッキ」「#解放感」など、ハッシュタグもコンセプトに合っていますね!

不動産屋のインスタ活用術

インスタの活用に失敗している不動産屋の多くは、空室の写真ばかり載せている無機質なアカウント。
これでは、インスタでは受けません。

インスタに慣れた若者に訴えるには、やはりお洒落なお家!
楽しい暮らしを想像できそうな、友達に自慢したくなるような、そんな素敵なお家の写真を投稿しましょう。

また、上に挙げた「積水ハウス株式会社」さんのようにハッシュタグへのこだわりも大事です。
しっかりとしたコンセプトを持って『こんな家に住みたい人はうちの物件を!』と言えるような物件紹介と、それに合ったハッシュタグを投稿しましょう。

もしも会社の普段のターゲット(客層)と違ったとしても、インスタでは若者に向けて発信すべきです。
新社会人に向けたお洒落なマンション、新婚夫婦に向けたお洒落な一戸建てなど、ターゲットを絞って発信しましょう。
普段のターゲットとインスタでのターゲットを別にすることで、お客さんの間口を広げることもできます。

せっかくブームやお洒落に敏感な若者が集まるインスタグラムです。
「全ての人を取り込みたい」と欲をかいてしまうとインスタユーザーである若者は逃げてしまいます。

インスタの住人に合わせた投稿を心がけましょう!

Categoly

最新記事

BLOG TOP