投稿日:2019年10月30日
脱うどん!かなりパワーアップした AirPods Pro 本日発売
20191030-1 画像:Apple
 
ついに!いきなり!!

新型「AirPods」の登場です。
日本でも本日(2019年10月30日)から発売です。

アクティブノイズキャンセリング対応の「AirPods Pro」、2万7800円(税別)なり。

ずっと言われ続けていた “うどん” っぽさが消えました。
(個人的には『 “うどん” っぽいって皆が言うけど、これまでのイヤホンも “そうめん” やん』と思っていました)

そして、今は “ドライヤー” だと揶揄されているようです(汗

とは言うものの!
めちゃめちゃ快適そうな新商品の「AirPods Pro」です!

注目すべき点をおさらいしておきます。

これまでの AirPods と大きく変わったところ

20191030-2画像:Apple

・カナル型になった
・ノイキャンがついた
・外部音取込モードがついた
・見た目が変わった

開放型から密閉型(カナル型)になったことで、耳にぴったりフィット!

カナル型なので音漏れの心配もなく、リスナーの耳に合わせて変化するという低音&中音で音質もかなり向上。
おまけに「ノイズキャンセリング機能」まで。

しかも、外の音を聞きたいときには「外部音取り込みモード」なるものも搭載。
(詳しくは後述)

そしてそして、デザインの大幅変更によりずっと揶揄されていた「耳からうどん」からの脱却。

これは “買い” かも!?

脱うどんのヒミツ

20191030-3 画像:Apple
 
AirPods Pro は、これまでの開放型の AirPods から密閉型(カナル型)に変化しました。

イヤーチップも3種。
S,M,L のサイズの中から、自分の耳に合わせて取り替え可能です。

耳にぴったりとフィットしないと、ノイキャンや外音の取り込みができないからですね。

なんでも、世界中の人の耳の形を調査した結果から今作の形状を生み出したとか。

そして、イヤーチップが自分の耳に合っているかを確かめる「イヤーチップ装着状態テスト」も搭載しています。

Apple がめちゃめちゃ “フィット具合” にこだわっている、ということがうかがえます。
耳にぴったりだからこそ味わえる、音楽への没入感。

音楽を楽しみたいときはフィットするかどうか( ≒ カナル型かどうか)はとても重要ですよね!

ノイキャンの性能は!?

20191030-4 画像:Apple
 
AirPods Pro は、周囲のノイズを打ち消す「アクティブノイズキャンセリング機能」を搭載。

ノイズをマイクでひろって『逆位相の音で打ち消す』とのことですが、よく分かりませんね…

ソフトウェアと2つのマイクを組み合わせ、左右それぞれの耳と AirPods の装着感に合わせて連続的に調整。
外向きに付いたマイクが外のノイズを検出し、相殺するためのアンチノイズを出すことで周囲のノイズを除去。
内向きに付いたマイクでは耳に向かって音をひろい、残りのノイズを相殺。
結果、音楽や通話音など耳に入ってくる音がクリアに!!!

…ってことなんですが、うーん、難しい!

なんせ、ノイズがなくて聴きやすい!
それを最新技術で実現している!

ってことですね(汗

外部音取り込みモードとは!?

20191030-5 画像:Apple
 
カナル型になったことで「外部音取り込みモード」が搭載されました。

この「外部音取り込みモード」、周囲の人の声も自然に聞くことができるそうですよ。

それはそれはもう、とても自然に。

密閉型のイヤホン、音質は良いんですけど周りの音が聴こえなくて怖い時ってありますもんね。

例えば、ランニング中の「道路を走るクルマの音」であったり、電車に乗っているときの「車内アナウンス」であったり。
これまでわたしは、『片耳だけイヤホンを付ける』という荒ワザで乗り気っていました(汗

周囲の音は「マイクでひろった音」という感じではなく、「まるで耳に何も付けていないかのような自然な音」で聞こえるそうです。

スゴい…これは超便利かも…

新型 AirPods も売れそうだ!

音楽に集中したいときの「アクティブノイズキャンセリング機能」。
周りの音も聞きたいときの「外部音取り込みモード」。

AirPods Pro では、本体の軸部分を長く押し込むと「ノイキャン」と「外部音取り込み」が切り替わるとのこと。
コントロールセンターを使うと、iPhone でも切り替え可能です。

バッテリーの最大駆動時間は5時間。
セットアップは変わらずかなりシンプル。
2つ目の AirPods を近づけるだけで音楽をシェアできる「オーディオ共有」機能まで。

大ヒットした、そして今も大ヒット中の、AirPods 。
今作もヒットしそうな予感。

はやく完全防水も搭載してほしいな~。

Categoly

最新記事

BLOG TOP