投稿日:2019年11月7日
軽減税率!タピる!おむすびころりんクレーター?流行語大賞ノミネート語はコレだ
20191107-1 株式会社ユーキャンが毎年開催している「新語・流行語大賞」。
昨日、2019年の “ノミネート語” が発表されました!

毎年ちょっと疑問が残る感じもあります(個人的見解)が、今年はどうなるんでしょうか…!?

ノミネートされた30語

20191107-2 「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン 新語・流行語大賞

 
  1. あな番(あなたの番です)
  2. 命を守る行動を
  3. おむすびころりんクレーター
  4. キャッシュレス / ポイント還元
  5. #KuToo
  6. 計画運休
  7. 軽減税率
  8. 後悔などあろうはずがありません
  9. サブスク(サブスクリプション)
  10. ジャッカル
  11. 上級国民
  12. スマイリングシンデレラ/しぶこ
  13. タピる
  14. ドラクエウォーク
  15. 翔んで埼玉
  16. 肉肉しい
  17. にわかファン
  18. パプリカ
  19. ハンディファン(携帯扇風機)
  20. ポエム / セクシー発言
  21. ホワイト国
  22. MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
  23. ◯◯ペイ
  24. 免許返納
  25. 闇営業
  26. 4年に一度じゃない。一生に一度だ。
  27. 令和
  28. れいわ新選組 / れいわ旋風
  29. 笑わない男
  30. ONE TEAM(ワンチーム)

やっぱり違和感?

聞いたこともない言葉や、『それって “流行語” って言うのとはちょっと違うんじゃ…』と思う言葉もチラホラ。

「あおり運転」とかはあると思ったんですが、無いんですね。
『ネガティブな言葉だから?』とも思ったんですが、過去には『保育園落ちた日本死ね』などもありますしね(汗)

しかし、何のことか分からない言葉が多いのは、ボクがもうオッサンだと言うことなんでしょうか…

ユーキャン「新語・流行語大賞」とは

拭いきれない『どんな言葉が受賞すんねん?』という思い。
公式サイトできちんと説明されていました。
この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。
うーん、なるほど。

ラグビー関係が多いのは頷けます。
しかし、元号である「令和」を新語や流行語と捉えることにも違和感。

知らない言葉でも「流行語」ではなく「新語」と捉えれば納得せざるを得ないような…
あくまでも “新しい言葉” であって、“流行った言葉” だけでは無いってことですからね。

でもやっぱり、その言葉は知らん!(と、思ってしまう)

Categoly

最新記事

BLOG TOP