投稿日:2019年12月16日
Instagramで「アクションがブロックされています」エラーの詳細や対処法
icatch 今回は Instagram の不具合の1つである「アクションがブロックされています」という表示について解説をしていきます。

最近、インスタアプリで「ブロックされています」と表示され、いいねやフォローができなくなるユーザーが増えています。
このエラー、いったい何なのでしょうか!?

アクションブロックの詳細

この表示は2018年から少数確認されていました。
そして2019年7月頃より急激に表示が増え、多くのユーザーがインスタの機能を使うことができなくなったと各種SNSでも話題になりました。

上記のポップアップが出たらフォローやいいねといった様々なアクションができなくなってしまいます。

このアクションブロック現象は全世界で確認されています。
ポップアップにも英語表記があり、そのことが伺いしれます。

アクションブロックになると何ができないのか?

では、アクションブロックが出た場合は何ができないのか?
インスタでアクションと呼ばれるものは、主に以下のようなことです。

・フォロー
・アンフォロー
・いいね

ポップアップが表示されてしまった場合は、上記のアクションができないものだと考えてください。

アクションブロックの種類

実はこのポップアップ、表示に種類があります。

1つ目は以下のような日付が指定されているものです。
ざっくり説明すると「この日までアクションできませんよ」という表示です。

actionblock01 基本的にはその日の夕方に解除されることが多いですが、稀に表示の日付より1~2日後に解除されるという報告もあります。

2つ目は日付指定がないものです。
アクションブロックがいつ解除されるかわからないのですが、多くの場合は1~2日後に解除される傾向です。

アクションブロックが出た場合の対処法

まずは「問題を報告」

このポップアップが出た場合は、まずポップアップ内にある「問題を報告」をタップをしてインスタグラム側に「間違いですよ!」といった意思表示をしてください。

即解除されるわけではないですが、期間が短くなる可能性があります。

ブラウザ版インスタを使ってみる

ポップアップはアプリだけで発生している可能性があります。

アプリだけの問題である場合はブラウザでの投稿が可能なので、一度試してみる価値はあります。
(もちろん、投稿ができない場合もあります)

解除されるのを待つ

上記のようなことを試しても、投稿ができない場合は解除を待つ必要があります。

instagramは閲覧のみにして、しばらくは「フォロー」「いいね」「投稿」などのアクションは控えるようにしましょう。

無理にアクションを起こすと、スパムアカウントと認識されアカウントの凍結や削除などの危険性も出てくるので要注意です。

ストーリーズは投稿可能

実は、アクションブロック中でもストーリーズの投稿は可能です。
通常の投稿ができない場合は、ストーリーズでいろんな情報を訴求していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アクションブロックの表示が出ると、一瞬ドキッとしてしまいますよね。

ですが、アクションブロックは全世界の一般ユーザー間でも発生している事象で、インスタグラム側も認識しているものです。

まずは落ち着いて、今回ご紹介した対応を行い、改善しない場合はアクションを控えるようにしましょう。

Categoly

最新記事

BLOG TOP