投稿日:2020年4月27日
Google、広告主の身元確認義務化へ
20200427 4月23日、「Google」は全ての広告主に対して『身元確認を義務化する』と発表しました。

これからは、ユーザーは『表示されている Google の広告を誰が出稿しているのか?』をカンタンに確認できるようになるようです。
まずはアメリカから開始し、全世界へ拡大する方針とのこと。

身元確認の義務化は “広告の透明性向上” のため

「身元確認の義務化」は、広告の透明性を向上させるための施策。

『なぜ自分にこの広告が出ているのか?』
『自分はどうターゲティングされているのか?』
Google 広告に関するこれらの情報は、これまでも Google 提供のツールを使ってユーザーが自分でを確認(&変更)することができました。

今後は、Google 広告や YouTube 広告に表示される情報アイコン(i)をクリックすると「広告主についての情報」を確認することができます。

まずはアメリカで開始!やがて全世界に拡大

広告主への身元確認は、政治広告主向けに対しては2018年に導入されていました。
今後は全ての広告主が対象となります。

そしてまずはアメリカから開始され、順次全世界の広告に対して義務化される予定。

これで、より安心してネットを楽しめるようになるかもしれません。
もちろん、スグに皆が対応するワケではないと思います。
( Google も、全ての広告主の身元確認が完了するまでに数年かかると予測している)

コロナ禍の中で、対面でのやり取りによる危険の無いネットでのサービスが重要視されています。

これから、もっともっとネット通販やネットサービスが生活に根付く世の中になるハズ。
広告主の方には少し手間かもしれませんが、より安心してネットを楽しめるようになるのは良いことですね!

Categoly

最新記事

BLOG TOP