投稿日:2020年5月12日
Instagramに “いじめ対策” 機能追加
20200512 5月12日、Facebook が運営する Instagram が「いじめ」を防ぐ新機能を追加しました。

新機能は、以下の3つ。

1. ネガティブなコメントの一括削除
2. ポジティブなコメントの固定表示
3. タグ付け&メンションできる相手の許可

これらの新機能はいずれも「いじめ行為を防ぐ管理機能」です。
ネット上でのいじめ対策において、SNS業界を牽引するための継続的な取り組みとされています。

1. ネガティブなコメントの一括削除

1つめの新機能は「望まないやり取りを一度に管理できる機能」の導入。

複数のネガティブなコメントを、一括で削除できるようになりました。

この機能のフィードバックは好意的なものばかりだそう。
特にフォロワーの多いアカウントは、ポジティブな環境を保つのに役立っているそうです。

2. ポジティブなコメントの固定表示

2つめは、ポジティブなコミュニケーションを広めたり、促したりできるようにするため、「固定済みコメント」が導入されます。

選択したコメントを先頭に固定することで、アカウントの雰囲気を作ることができます。

3. タグ付け&メンションできる相手の許可

3つめは、「タグ付けやメンションを許可する相手を管理できる機能」の追加。

タグ付けやメンション機能を利用して、いじめが行われる可能性が明らかになったからだそうです。

対象となるのは、コメント・キャプション・ストーリーズ内のタグ付けやメンション。
「すべての人」「フォロー中の人のみ」「誰にも許可しない」のいずれかから選択できます。

いじめ、ダメぜったい

ネットでは、顔が見えないために荒れてしまうことが多々あります。

また、学校内など顔見知りが相手であっても、SNSが「いじめ」の温床になっているというニュースもあります。

何もかも検閲してしまえばインターネットの良さがなくなってしまうこともあるとは思います。
ですが、ある程度の治安を守るためにこうした取り組みをするのは良いことですね。

Facebook には最初は「いいね!」しか無かったのも、『そもそもネガティブなやり取りをする場ではない』が背景があります。

SNSは、友だちと仲を深めたり、知らない人と繋がるための、そもそもポジティブなツールです。

楽しく使いましょう!

Categoly

最新記事

BLOG TOP