投稿日:2020年6月2日
日本中に希望の花火が上がった日
20200602 6月1日 20:00 からの約5分間、日本中の空に花火が上がりました。

数日前に発表のあった「全国一斉悪疫退散祈願 Cheer up!花火プロジェクト」。
全国の花火師さん達が、新型コロナ(COVID-19)終息を祈願して「上を向こう」と企画してくださいました。

悪疫退散祈願がルーツだと言われる花火。
次々と花火大会が中止になる中で「今、自分たちにできるコトは何か?」と考え “有志” によって実現した企画です。

いつもの花火大会じゃないけど、いつもの花火大会がなくなって悲しいけど、日本中の空に花火が広がり、みんなで同じ空を見上げる。

めちゃくちゃすばらしい企画ですよね。

「突然の花火の音にビックリしてはいけない」と日時は公表されていましたが、「人が集まってもいけない」と場所は公表されませんでした。
筆者も20時ちょうどに空を見上げましたが、悲しいかな見ることはできませんでした。

ですが、コロナ禍の中で “ネットで繋がることもできる” と知ったわたし達です。

YouTube や Twitter や Instagram には、ラッキーな方たちが撮影してくれた花火がたくさん投稿されました。

その投稿数も再生数もスゴくて「みんなこんなに喜んでいるんだ」と、とてもあたたかい気持ちになりました。

みんなの投稿は

上を向いて歩こう

辛く苦しい慣れない生活の中で、世間がギスギスしていることも事実です。
ですが、世の中がパァっと明るくなった瞬間に立ち会った気がしました。

下を向いてちゃ花火は見えないんですね。

花火師さん達に感謝の気持ちでいっぱいです。

Categoly

最新記事

BLOG TOP